HOME>オススメ情報>自分の時間で都合よく働く方法を探している人へ

まずは派遣社員になろう

店員

ラウンダーとして働く場合、家電系、小売り系といったなかでどのような業種につきたいのかを検討することが大切です。スーパーや家電量販店、ドラッグストアというようにさまざまな仕事があるので、まずはラウンダー派遣を中心とした派遣会社に人材登録をしましょう。ここで単発の仕事が多い会社か、長期派遣が見込める会社かを見極めるとよいでしょう。小売店回りは主に店舗が営業している時間帯の午前中が中心となります。忙しい夕方の時間帯や土日は仕事がないので、子育て中の主婦におすすめです。女性の働き方を理解してくれる派遣会社が多いので、このような派遣会社の情報収集は欠かせません。

小売店回りをするスタッフになろう

店員

ラウンダーという仕事は、小売店を巡回し担当するメーカーの商品の売り場つくりや販売強化商品の発注依頼、キャンペーン商品への棚替えなどの仕事を行います。派遣会社から派遣依頼を受けて仕事をしますが、メーカーの社員として仕事をすることがほとんどです。自宅から直行直帰できる仕事がほとんどで、巡回先は主に自宅から20km圏内の小売店舗となります。1日に2~5軒の巡回が一般的で、生活に支障の出ない範囲で仕事ができるメリットがあります。流通に詳しい人やそのメーカーの商品を熟知している人に向いています。

仕事に必要な要素とは

買い物客

ラウンダーの仕事は、個人事業主として受けることがほとんどです。保険関係は自前で加入する必要があります。また、自家用車で移動できる人が対象となりやすいので、車を運転できることと、会社からの貸与品を積載できる車であることが求められます。マニュアルに沿った仕事が求められるので、必ずマニュアルを熟読しどの店舗でも同様に仕事を行う必要があります。一見難しい仕事ですが1店舗当たりの滞在時間と作業時間は30分程度になりますので、楽に仕事ができます。